共学/大阪市城東区古市1丁目20番26号

大阪産業大学附属高校

本校「大阪産業大学附属高等学校」は、昭和3年(1928年)、瀬島源三郎が大阪鉄道学校を創立したのにはじまり、大阪産業大学、大阪桐蔭中学校・高等学校を擁する学校法人大阪産業大学の母体となった学校です。建学の精神は「偉大なる平凡人たれ」という言葉です。建学の精神「偉大なる平凡人たれ」は、平凡な日常生活をきちんと送っていくことこそ偉大なことである、地道にたゆまず努力していくことは偉大なことであると教えています。たとえ平凡な人間であっても、勉強でも、クラブ活動でも、地道にたゆまず努力していくことに偉大さを見出しています。

日常生活の大切さ、努力の重要さを説く「偉大なる平凡人たれ」の建学の精神は、今、本校の次のような姿に現れています。
・挨拶する声が響きあう学校。
・夜遅くまで自習室で学習する生徒。
・朝早くから自主練習に励むクラブ員。  
本校生の活きいきとした姿は、ホームページに掲載している体育祭・文化祭の動画でも見ていただくことができます。
本校は、全校生徒数2000名を超える大規模校ですが、生徒一人ひとりの目標に合わせて、普通科と国際科の2学科、合計5コースを設けて、「夢をつかもう」の言葉のもと、生徒の努力を励ましています。

国公立・難関私立大学をめざし十分な時間と学習システムでサポート。

難関私立大学をめざしながらも、クラブ活動にも参加できる。

勉強とクラブ活動を両立させて、大学進学をめざす。

運動能力の伸長をはかり、スポーツを活かして大学進学をめざす。

Gコースについては、下記で詳しく説明します。

国際科は、語学力とともに国際社会でも活躍できる主体性・積極性等を身につけた「グローバル人材」を育てるグローバルコースになりました。グローバルコースでは、英語に重点を置いたカリキュラムを組んでいるのはもちろんですが、授業中の学習が自宅のコンピュータで引き続き行えるクラウドコンピューティング、外国人留学生との交流などを通じ、生徒自らすすんで学ぶアクティブ・ラーニングを実践し、外国語大学・外国語学部への進学をめざします。希望者は規定に則って1年間または3ヵ月間の留学ができます。

大阪産業大学の附属校として、キャンパス訪問、出張講義、入学前教育など高校大学連携の取り組みをすすめ、毎年、3割から4割の生徒が大阪産業大学に進学しています。同時に、国公立大学や難関私立大学など生徒の希望する大学への進学を可能にする取り組みもすすめ、四年制大学への進学率は8割となっています。

校地は大阪市城東区にあり、鶴見緑地に近く自然に恵まれ、整備された街並みにあります。冷暖房完備の教室、コンピュータ教室、LL教室、屋上プール、最新の機器が完備されたトレーニングルームなどが設置され、グラウンドには人工芝が敷かれています。

2つの地下鉄駅(長堀鶴見緑地線「今福鶴見駅」、今里筋線「新森古市駅」)から徒歩10分弱の距離に位置しており、大阪府内はもちろんのこと、奈良県、兵庫県、京都府などからも通学しています。
クラブ活動がとても盛んであり、アメリカンフットボール、テニス、硬式野球、バレーボール、ラグビー、ソフトボール、少林寺拳法、ウエイトリフティング、自転車競技、ゴルフ、ダンスなどは全国大会に出場し、優勝しているクラブもあります。サッカー、柔道を含めて「めざせ 全国大会」を合い言葉に日々練習に取り組んでいます。文化部も吹奏楽、演劇をはじめ、全てのクラブの活性化をはかっています。

全ての教育活動にあたって、生徒一人ひとりの自己肯定感を育み、生徒が自らすすんで取り組むことを大切にしています。「やらされる勉強では、できるようにならない。やらされる練習では上達しない。」と考えて、生徒が自主的に取り組むように指導しています。

卒業する際に「大阪産業大学附属高等学校に入学して良かった」と思っていただけるように、学校を挙げて取り組んでいます。本校への入学をお待ちしています。

 

自分の目標を持つことから、本当のやる気が生まれます。

芸術・文化をはじめ、多彩な知識・教養の場を提供しています。

人権教育を重視し、思いやりあふれる人間を育成します。

校外学習や文化祭──
生徒の自主性が発揮されています。

「まずやってみる」 トライ&エラーが創造性を育みます。

「『わからない』では終わらせない」ということで、日頃から基礎学力を定着させる取り組みを大切にしています。
それだけでなく、1学期・2学期の期末考査後に学力保障期間を設け、成績不振者に対してきめ細やかな指導を行っています。

国際化に対応し、グローバルな視野を育てています。

スポーツ活動を積極的に展開し、大きな成果をあげています。

 

日程 10月21日(土) 14:00~17:00 10月22日(日) 9:00~14:00
内容 校長挨拶
国際科グローバルコース体験学習
普通科各コース説明会
入試問題解説講座
施設開放
個別相談会
校長挨拶
クラブ活動体験・説明会
国際科グローバルコース 留学体験を聞く会
施設開放
個別相談会
ご持参頂くもの 筆記用具・上履き 運動クラブ体験希望者のみ
体操服
運動靴(体育館シューズ)
タオル・飲料水など

 

第1回 入試説明会 10月7日(土)14:30~
第2回 入試説明会 11月11日(土)14:30~
第3回 入試説明会 12月2日(土)14:30~

共に予約不要です。


7つの魅力
1. 最新の語学実習室でのクラウドコンピューティング
2. アクティブラーニングの一つとして、外国人留学生と年数回交流します
3. プレゼンテーション(発表)能力を磨きます
4. 朝のHRは「朝の学びの時間」とし、英語の基礎力とともにアイデンティティの確立を図ることができます
5. 放課後には特別講座(希望者対象)を実施します
6. 1年間または3ヵ月間の留学制度
7. 関西外国語大学との高大連携



グローバルコース(G)の判定において、実用英語技能検定(以下、英検とする)3級以上の取得者に対し、専願・併願とも入試教科の英語について入試点数を保障します。
また、英検準2級以上を取得しているグローバルコース(G)合格者に対して特待制度を適用します。(下表の通り)
出願時に入学志願書・情報入力シートの該当欄に英検取得級を記載し、入学志願書の裏面に「英検合格証書」または「英検合格証明書」の写しを貼付、個人報告書にも英検取得級を記載してください。

  入試英語点数保障制度 グローバルコース合格者特待制度
英検取得級 保障する点数(英語100点満点) 入学金 授業料
2級以上 90点 免除 半額免除
準2級 80点 免除 -
3級 70点 - -

◎当日の英語の入試点数が保障点数を上回った場合は、その点数を入試成績とします。
◎複数の特待制度に該当する場合は有利なものを適用します。

 

INFORMATION

大阪産業大学附属高等学校
〒536-0001
大阪府大阪市城東区古市1丁目20番26号
TEL:06-6939-1491(代表)
FAX:06-6933-3638


その他のイチオシ私学

PAGE TOP へ