共学/大阪府高槻市前島3-2-1

大阪青凌高等学校

 大阪青凌中学校・高等学校は、2020年4月に豊かな自然と歴史が息づく大阪府島本町への校地移転を予定しています。新校地はJR島本駅、阪急水無瀬駅から徒歩圏内のアクセス至便な立地に位置しています。次世代の学びに対応した新校舎には、生徒の探求や課外活動の発表を行うエクセルホールをはじめ、知的好奇心を刺激する図書室、多様な学習スタイルとニーズに応えるコモンスペース(自習・共有空間)、明るく開放的なカフェテリアなど、充実した教育施設が整っています。
※2018年度入学生(現小6生・中3生)は、3年生から新校地で学びます。

 


 平成30年度入学の1年生より、一人1台iPadを導入します。新入生が持つのはiPad Proで、ペンも使用できる最新のモデルです。またWifiモデルではなく、Cellularモデルなので、学校だけでなく自宅でもインターネットにつなげることが可能です。Classiシステムを利用して、Web上にあるドリルをダウンロードしたり、学校からのWebを通して受け取ることもできます。また、iPadを使った授業やプレゼンテーションにも使う予定です。3年間で是非、ITを活用するリテラシーを身につけてください。詳しくは本校の入試説明会でお尋ねください。

 

 部員全員が高校から弓道を始めました。1年生の8月に試合に出場し、2年生で賞状がもらえるようになります。創部9年目を迎え、全員が高い目標を持ち、自主的に練習に励んでいます。今年は大学の弓道部との練習試合を組み、力をつけてきました。6月の大阪大会で出場権を得た男女団体で、7月に滋賀県大津市で開催された第70回近畿高等学校弓道大会に出場しました。部員と保護者 約40人の大応援団に声援を頂き、選手は健闘しましたが惜しくも予選通過はなりませんでした。近畿大会を最後に3年生が引退し、1,2年生は先輩の思いを引き継いで近畿大会入賞、全国大会出場を自分たちの手で成し遂げるべく、8月には高野山大学で合宿に取り組みました。

 

 京大・阪大・神大を筆頭とする難関国公立大学への現役合格をめざすコース。5教科7科目型のカリキュラムで3年間、毎日7時間授業を行います。1年次の時点で実力が試せるセンターチャレンジやRキャンプ(2泊3日の学習合宿)など、早期から応用力を鍛えるプログラムを展開。3年次にはハイレベルな問題演習を実施して、入試実践力を徹底的に鍛えます。

 特進コースは、国公立大学や関関同立クラスの難関私立大学など、ハイレベルな大学入試の突破をめざすコース。1年次は5教科型のカリキュラムで基礎学力を高め、2年次の時点で文系・理系それぞれに最適な科目設定へと移行し、効率的なカリキュラムのもと、最短距離で応用力を鍛錬します。

 進学コースは、有名難関私立大学への合格をめざすコース。重点教科を早くからしぼり、効率的に学習することが最大の特長です。1年次の3学期には文理選択を行い、2年次より入試に必要な3教科で徹底的に基礎学力を磨きます。6時間授業で放課後にゆとりがあるので、クラブ活動と両立しやすいのも大きな特長です。勉強以外にもさまざまなことにチャレンジしながら、ひとつ上の自分をめざします。


INFORMATION
  • 大阪青凌中学校・高等学校
    〒569-0021
    大阪府高槻市前島3-2-1
    TEL.072-669-4111(代表)
    FAX.072-669-0250

その他のイチオシ私学

PAGE TOP へ