共学/大阪府堺市南区晴美台4丁2番1号

帝塚山学院泉ヶ丘高等学校

夢をかなえる教育 明日をつくる学校

帝塚山学院泉ヶ丘校は、1983年の開校以来、レベルの高い授業、
特色ある学校行事や国際交流、そして友人どうしが切磋琢磨する
学校生活を通して、有為の人材を社会に送り出してきました。

生徒たちの個性や能力はさまざまです。
将来の夢も、めざす道も、得意な分野も、皆異なります。
こうした生徒たちの個性や能力を尊重しながら、夢を追い求める志を育てる、
夢を実現する力を育成する、これが泉ヶ丘校の教育です。
泉ヶ丘校は、明日の社会をつくる人間を育てます。

困難な課題に積極的に挑戦し、高い目標を達成するには、何事にも意欲的・積極的に取り組む活力が必要です。

多様な考え方を持つ人々と協力し合い、コミュニケーションがとれる協調性は、社会の中で生きていくうえで大切な力です。

先端技術産業が発展する現代社会では、高い付加価値が求められます。新しい価値を生み出す創造性は、これからますます重要になります。

自分の意見をしっかり持ちながら同時に、異なる社会を理解し、多様な文化を持つ人たちと共生することができる国際感覚は、グローバル社会に不可欠の資質です。

 

 主要教科に多くの授業時数を配当し、また習熟度別・進路別のコース編成や授業を取り入れることで、難関国立大学にも現役合格できる仕組みをつくっています。2年生から、「S特進コース」と「特進コース」のそれぞれに理系と文系のコースを設けます。また、それとは別に、英語教育・国際教育に特化した「国際英語コース」を選択することもできます。さらに3年生では、私立大学の薬学部・歯学部・医療系学部をめざす「薬学系コース」を選択することができます。

 

 泉ヶ丘祭(文化祭)は、各クラスの創造性を競う行事です。1日目は舞台発表を競う泉ヶ丘コンクール、2日目は工夫を凝らした模擬店やパフォーマンスで独自性を表現します。体育大会は、学年・クラスの枠を取り払った赤・白・青・黄の4つの団が競う行事です。団の所属は毎年変わらず、団対抗の形式をとります。クロスカントリーは、男子は40km、女子は35kmを班ごとに走破する行事です。班員が協力し合わないとゴールできません。3つの伝統行事は、活力を維持し、創造性や協調性を育てる場になっています。

 

 2年生の秋に行われる海外研修旅行(シンガポール・マレーシア)のおもな内容は、現地の高校生や大学生との交流、現地企業・日系企業の訪問、シンガポール大学の見学です。異文化を理解し、多文化社会の実情を知ることを目的にしています。その他、1年生の夏休みに行われるオーストラリア語学研修(約2週間・希望者のみ)、韓国や台湾の高校生との交流会などの国際交流事業もあります。こうした活動は、英語力を養い、国際感覚を身につける場になっています。

 

INFORMATION
  • 帝塚山学院泉ヶ丘中学校高等学校 
    〒590-0113 大阪府堺市南区晴美台4丁2番1号
    TEL:072-293-1221 FAX:072-292-2134

その他のイチオシ私学

PAGE TOP へ