女子/ 神戸市中央区諏訪山町6番1号

神戸山手女子高等学校

創立100周年へ向け歩み始めた本校は、独自のキャリアプログラムを通し、一人ひとりの夢や可能性を広げ、豊かに自立した人間性の育成を目指します。高校普通科は選抜・文理進学・総合進学の3コースから、音楽科は演奏専攻・音楽総合の2専攻から選択。中学も特進・進学の2コース制で、基礎学力から応用力養成まで自分の学力レベルにあわせて選択。卒業生の約90%は進学、内77%が四年制大学進学を果たします。
また、クラブ活動も盛んで、文化部10、運動部9の19のクラブ活動と、茶道・華道・バイオリンアンサンブルの3つの課外講座があります。陸上競技部・吹奏楽部は強化指定クラブです。
学力はもちろんのこと、社会で活躍できる自立した女性の育成を目指しています。

 

  キャリア教育 社会で役立つ力をあなたに  
 

学力も、内面も、バランスよく。「豊かに自立した人間性」を育てるプログラムがあります。本校の教育目標は「豊かに自立した人間性の育成」。学力とともに内面の成長を促すために、「キャリア教育」を取り入れています。

 
  英語教育&留学プログラム 生きた英語に触れる、だから身につく  
 

本校では、50年以上も前から留学生を受け入れ、英語のネイティブスピーカーが講師として授業を担当し、グローバル教育に力を入れてきました。現在も英語の授業を少人数編成にして、外国人講師と日本人教師とのティームティーチングを行ったり、放課後にはマンツーマンレッスンも行ったりして、グローバル社会で活躍できる人材を育成しています。

 
  アクティブ・ラーニング 一人ひとりの主体的・能動的な学びを促す  
 

一人ひとりの主体的、能動的な学びを促すための授業方法としてアクティブ・ラーニングを取り入れています。取得した知識を用い、自ら考える。また考えたことを積極的に表現する。今、社会で求められている力を培うため、様々な教科で導入しています。

 
  甲子園コーラス 春を捧げる恒例行事  
 

春の選抜高校野球の開会式に、1955年(昭和30年)の第27回大会から、毎年本校生徒が参加しています。音楽科の生徒はもちろん、普通科の生徒も参加し、全校をあげての恒例行事として、今では大会にとって欠かせない存在となっています。親子・姉妹での参加はもちろん、祖母・母親・娘による「三世代出場」もすでに実現しています。

 

 

難関大学をはじめ希望にそった進路へ可能性を広げる3つのコース

1年次は基礎学力と自ら学ぶ姿勢をしっかりと身につけ、将来について考える期間。選抜コース・文理進学コースは大学進学をめざしている人に、総合進学コースは、じっくりと進路を考えていきたい人にぴったりです。
2年次からはそれぞれの進路にあわせて、新たに3つのコースから選べます。

  年次 [基礎学力を自ら学ぶ姿勢をしっかりと身につける]

 

 選抜コース
国公立・難関大学をめざす人のためのコース。2年次には卒業後の目標に合わせて、S特進コース・特進コースに進むことを基本とします。全員参加の夏期勉強合宿、本校教員による土曜講習など、さまざまな学習サポートを用意しています。

文理進学コース
難関大学進学を確実にするために基礎学力を着実に身につけていくコース。早くから文系・理系と限定してしまわず幅広い進路に対応しています。2年次には卒業後の目標に合わせて、特進コースに進むことを基本とします。

総合進学コース
社会で役立つ力を磨き、併設校や推薦入試も視野に入れて大学進学をめざすコース。2年次には卒業後の目標に合わせて進学コースに進むことを基本としています。茶道や華道、着付けやマナー講座、生徒自ら企画実行する「神戸ツアー」など、実践的な学びに取り組みます。

 

  年次 [2年次からは進路に合わせてコースを選択]

 

S特進コース
選択授業で、国公立大学や難関私立大学の合格をめざします。模擬試験の推移と適切な面談の連動で、学習をしっかりサポート。新大学入試にも対応できるようハイレベルな学習を行います。

特進コース
選択授業で、じぶんに合った進路を見つけます。授業と講習で基礎学力を身につけ、大学進学のための応用力につなげます。推薦・AO・一般など、さまざまな入試形式に対応。文系・理系どちらの進路もめざせます。

進学コース
併設校推薦入試(面接のみ)や指定校推薦を活用し、確実に四年制大学への進学をめざします。さらにキャリア学習を通して、社会に対応する能力を身につけます。専門学校への進学や就職を希望する学生のサポートも対応しています。

 

 

感性や技術に磨きをかけて音大進学やプロの演奏家をめざす専門課程

創設50周年を迎えた音楽科は、ピアノ、声楽、管・弦・打楽器、電子オルガン、作曲など、それぞれ専門的に学べる学科です。夢に向かう仲間たちと一緒に、実技レッスンや演奏会、ウィーンでの研修旅行を経験し、将来、海外への留学やプロの演奏家などをめざします。

 

  音楽科・専攻科目 [専門を磨くか、それとも総合的に学ぶか]

 

 演奏専攻(声楽、ピアノ、作曲、電子オルガン、クラシックギター、管弦打)
プロの演奏家をめざす専攻。専門実技を中心に、個人レッスン専攻(1、2年生は週1回50分、3年生は週1回75分)、副専攻(ピアノ25分、声楽はグループで50分)のどちらかまたは両方が受けられます。プロの演奏家の指導による「合唱、合奏」の授業など、職業演奏家に必要な能力を高める豊富なプログラムが組まれています。日々の授業を通じて基礎力を高め、多くの演奏機会や公開演奏会、訪問演奏会の「企画・立案・実施」を通じて、演奏技術や舞台スタッフ等とのコミュニケーション能力の向上を図ります。

音楽総合専攻コース
幅広く音楽に関わる職業をめざす専攻。音楽の基礎能力の向上をはじめ、個人レッスン(ピアノ25分、声楽25分、任意のレッスン25分)を中心に幅広く音楽の知識や技能を修得するプログラムや、演奏専攻と合同の「合唱、合奏」等の授業が組まれています。音楽の基礎科目にやや不安を感じる人、ピアノや歌が必要な保育士、幼稚園教諭、また音響や舞台演出など舞台全般に関わる職業をめざす人、ジャズやミュージカル等に必要な基礎を身につけたい人のための専攻です。進級時に試験を受け、「演奏専攻」へ転専攻することも可能です。

 



INFORMATION
  • 神戸山手女子高等学校
    〒650-0006 神戸市中央区諏訪山町6番1号
    TEL: 078-341-2133
    FAX: 078-341-1882

その他のイチオシ私学

PAGE TOP へ