京都

京都すばる高、商業系学科改編へ 起業や国際的人材育成

2018年4月13日

京都新聞

 

 京都府教育委員会は13日の教育委員会議で、京都すばる高(京都市伏見区)の商業系3学科を改編し、起業創造科と企画科(ともに仮称)を来年度に新設する方針を示した。

 地域活性化やグローバル化への対応など、新しい時代の商業に求められる複合的な学びを支える狙い。経営や財務会計などを学ぶ会計科と、マーケティングや商品開発の力を身につける企画科、観光など地域ビジネスの振興を考えるビジネス探求科の現行3学科を融合し、起業家精神を持つ人材や国際的な視野を持つ生徒の育成を目指す。

 情報科学科は今のまま残す。正式な学科名や定員などの詳細は今後検討する。

 


PAGE TOP へ