大阪

統合整備により平成30年度に新たに開校する予定の高等学校の校名(仮称)について

2017年7月27日

大阪府教育委員会

 

大阪府教育委員会よりより、「統合整備により平成30年度に新たに開校する予定の高等学校の校名(仮称)について」が、発表されました。

 

【趣  旨】標記について、北淀高等学校及び西淀川高等学校の統合新校を「大阪府立淀川清流高等学校(仮称)」とし、大正高等学校及び泉尾高等学校の統合新校を「大阪府立大正白稜高等学校(仮称)」と決定する件である。

 今後はこの校名(仮称)を使用して広報等を行うこととする。

 なお、校名の正式決定については、条例により定める必要があることから、平成29年9月定例府議会に、大阪府立学校条例の一部改正の議案を提出する予定である。

【採決の結果】賛成多数により、原案どおり決定した。

 


PAGE TOP へ