知っておきたい受験情報

倍率1・33倍 来春の大阪・高校入試、第1回進路希望調査発表

2017年12月12日 火曜日

産経新聞

 

 大阪府公立中学校長会は11日、来春の高校入試の第1回進路希望調査の結果(1日現在)を発表した。府内公立高校の全日制普通科は、募集人員2万3680人に対して3万1515人が進学を希望し、倍率は1・33倍(昨年度1・31倍)。実技試験がある専門学科などの特別選抜は、3075人の募集に対して3569人で、倍率は1・16倍(同1・21倍)となった。

 今年度の中学校卒業見込み者数は7万1734人。全日制への進学志望者のうち、第1希望に府内公立高をあげたのは5万3700人(80・45%)で、昨年度比0・64ポイント減。府内私立高をあげたのは1万894人(16・32%)で同0・59ポイント増。国立や他府県を希望するのは2158人だった。

 学科別では、グローバル科(2・33倍)、美術科(1・93倍)、食物文化科(1・88倍)、文理学科(1・61倍)が高倍率となった。学び直しができる「エンパワメントスクール」は、1680人の募集に対して1883人が希望し、倍率は1・12倍だった。

 

公立高進学希望調査に訂正 兵庫県教委

2017年12月8日 金曜日

神戸新聞

 

 兵庫県教育委員会は8日、来春の公立高校進学希望調査の表で、2校計4学科の希望者数に誤りがあったと、発表した。

 11月10日時点の調査で、武庫荘総合高と社高の進学希望者数が誤っていた。正しくは、武庫荘総合高の福祉探求が29人(訂正前86人)、総合学科が448人(訂正前391人)、社高の生活科学が66人(訂正前68人)、体育が80人(訂正前78人)だった。

 

「兵庫版中学生のための英単語集」~はばたけ世界へ!『はば単』~

2017年12月7日 木曜日

兵庫県教育委員会

 

兵庫県教育委員会HPより、「『兵庫版中学生のための英単語集』~はばたけ世界へ!『はば単』~」が、更新されました。

 

  1 英単語集の基本的な考え方
   (1)学習指導要領に基づき、中学生が身につけるべき基本的な英単語をまとめた英単語集であること。
   (2)中学校の英語教科書で使用されている英単語であること。
   (3)本英単語集を活用し、各学校がそれぞれの実情に応じて語彙指導できるように工夫すること。
   (4)平成31年度兵庫県公立高等学校入学者選抜から「英語」の検査問題において活用すること。

  2 英単語集の特長
   (1)中学校の英語教科書で使用されている英単語の中から1,700語を収録。
   (2)見出し語を使った連語や慣用句、用例を提示。
   (3)兵庫県や自分が住んでいる地域の魅力を英語で発信できる例文付き。

 

平成29年度学校別説明会等について

2017年12月4日 月曜日

大阪府教育委員会

 

大阪府教育委員会HPより、「平成29年度学校別説明会等について」が、更新されています。

 

平成29年度大阪府公立高等学校における体験入学実施一覧(平成29年12月4日 更新)

平成29年度府立高等学校合同学校説明会(平成29年7月13日 更新)

 

平成30年度兵庫県公立高等学校の通学区域

2017年11月30日 木曜日

兵庫県教育委員会

 

兵庫県教育委員会HPより、「平成30年度兵庫県公立高等学校の通学区域」が、発表されました。

 

平成30年度高等学校進学希望者数等動向調査の結果について

2017年11月30日 木曜日

兵庫県教育委員会

 

兵庫県教育委員会HPより、「平成30年度高等学校進学希望者数等動向調査の結果について」が、発表されました。

 

神戸新聞に関連記事 → 旧学区外を希望、過去最多 来春の公立高進学希望調査

 

 

平成30年3月卒業予定の中学生等進路希望状況の結果(11月10日現在)

2017年11月30日 木曜日

京都府教育委員会

 

京都府教育委員会HPより、「平成30年3月卒業予定の中学生等進路希望状況の結果(11月10日現在)」が、発表されました。

 

平成30年3月に府内国・公・私立の中学校及び特別支援学校中学部等を卒業する予定の生徒を対象に、
平成29年11月10日現在の進路希望状況を調査し、その結果をとりまとめました。

主なポイント
 
■ 調査対象校は、中学校191校、義務教育学校2校、特別支援学校中学部18校2分校
■ 調査期日において、第1希望とする高等学校・学科等について調査
■ 平成30年3月の中学校等卒業予定者は、23,101人で、平成29年3月卒業生に比べ545人減少
■ 高等学校等進学志望者は22,835人(通信制課程含む)で、進学志望率(卒業予定者に占める割合)は、98.8%
     ◇府内公立高等学校の全日制課程志望者は13,575 人(進学志望率:58.8%)
    うち、前期選抜を志望する者・・・・・・・・・・・11,507 人[全日制志望者の84.8%]
     ◇府内公立高等学校の定時制課程志望者は   291人(進学志望率:1.3%)
    うち、前期選抜を志望する者・・・・・・・・・・・     192 人[定時制志望者の66.0%]

 

新たな中高一貫教育校(公設民営学校)の校名が教育委員会において決定しました

2017年11月24日 金曜日

大阪市教育委員会

 

大阪市教育委員会HPより、「新たな中高一貫教育校(公設民営学校)の校名が教育委員会において決定しました」が、発表されました。

 

校名は「大阪市立水都国際中学校・高等学校」

 大阪市教育委員会では、国際社会でリーダーシップを発揮し活躍するための英語による優れたコミュニケーション能力の習得と、自国の伝統や文化に根ざした国際理解教育に重点を置いた活動を通じ、地球的視野に立って行動するための態度・能力を育成し、大阪の産業の国際競争力の強化及び大阪における国際的な経済活動の拠点の形成に寄与する人材を育てるために、国際的に評価の高い教育プログラムである国際バカロレア認定コースを持つ、中高一貫教育校を、公設民営の手法により開設することとし、2019(平成31)年4月の開校に向けた準備を進めています。

 

入学願書様式の配付について

2017年11月24日 金曜日

京都府教育委員会

 

京都府教育委員会HPより、「入学願書様式の配付について」が、発表されました。

 

 入学願書様式は、平成29年12月1日から配付開始です。
 資料請求の方法は、こちらのページを御覧ください。
 出願関係の諸様式は、諸様式ダウンロードページから入手可能です。

 

新入学生に係わる納付金等

2017年11月24日 金曜日

大阪府私立中学校高等学校連合会

 

大阪府私立中学校高等学校連合会HPより、「新入学生に係わる納付金等」が、発表されました。

 

大阪日日新聞に関連記事 → 高校は81万300円 私立中高18年度新入生納付金

 

PAGE TOP へ