【大阪府】最新受験ニュース

平成31年度二次入学者選抜実施校及び募集人員について

2019年3月19日 火曜日

大阪府教育委員会

 

大阪府教育委員会HPより、「平成31年度二次入学者選抜実施校及び募集人員について」が、発表されました。

 

●全日制二次選抜実施校(学科)

 ○茨田(普通) ○勝山(普通) ○平野(普通) ○島本(普通) ○野崎(普通) ○かわち野(普通) ○八尾翠翔(普通) ○懐風館(普通)

 ○長野(普通) ○美原(普通) ○りんくう翔南(普通) ○泉鳥取(普通) ○市立淀商業(商業、福祉ボランティア) ○市立住吉商業(商業)

 ○市立鶴見商業(商業) ○堺市立堺(マネジメント創造、サイエンス創造) ○市立大阪ビジネスフロンティア(グローバルビジネス) ○茨木工科(大学進学)

 ○城東工科(全科) ○布施工科(全科) ○藤井寺工科(全科) ○市立都島工業(機械・機械電気、理数工学) ○市立生野工業(機械、電子機械、電気)

 ○市立泉尾工業(電気、工業化学、セラミック、ファッション工学) ○市立東淀工業(機械工学、電気工学、理工学) ○市立南(英語、国語)

 ○東大阪市立日新(商業、英語) ○市立汎愛(武道スポーツ) ○豊中能勢分校(総合学) ○柴島(総合学) ○大正白稜(総合学) ○福井(総合学)

 ○枚岡樟風(総合学) ○西成(エンパワメントスクール) ○箕面東(エンパワメントスクール) ○岬(エンパワメントスクール)

 

平成32年度大阪府公立高等学校入学者選抜日程について

2019年3月19日 火曜日

大阪府教育委員会

 

大阪府教育委員会HPより、「平成32年度大阪府公立高等学校入学者選抜日程について」が、発表されました。

 

●入試日

 ○特別選抜 2月20日(面接、実技等は2月21日) 合格発表3月2日

 ○一般選抜 3月11日 合格発表3月19日

 

高等学校生徒募集(2次)状況

2019年3月15日 金曜日

大阪府私立中学校高等学校連合会

 

大阪府私立中学校高等学校連合会HPにおいて、「高等学校生徒募集(2次)状況 」が、発表されました。

 

○男子校1校 女子校8校 共学校10校 合計19校

 

大阪府の公立高一般選抜 問題と解答

2019年3月11日 月曜日

産経新聞

 

 大阪府内の公立高校の平成31年度入試の一般選抜が11日、府立高などで実施され、受験生が学力検査に臨んだ。合格発表は19日に行われる。

 

平成31年度大阪府公立高等学校入学者選抜における志願者数について

2019年3月6日 水曜日

大阪府教育委員会

 

大阪府教育委員会HPより、「平成31年度大阪府公立高等学校入学者選抜における志願者数について」が、発表されました。

 

●倍率が1.4倍以上の学校

 ○東住吉(普通)1.43倍 ○刀根山(普通)1.49倍 ○箕面(学校倍率)1.43倍 ○春日丘(普通)1.51倍 

 ○花園(学校倍率)1.43倍 ○泉北(学校倍率)1.43倍 ○高津(文理学)1.42倍 ○四條畷(文理学)1.44倍

 ○三国丘(文理学)1.58倍

 

平成31年度特別入学者選抜等における二次入学者選抜実施校及び募集人員について

2019年2月27日 水曜日

大阪府教育委員会

 

大阪府教育委員会HPより、「平成31年度特別入学者選抜等における二次入学者選抜実施校及び募集人員について」が、発表されました。

 

●特別入学者選抜等における二次入学者選抜実施校・学科

 ・市立汎愛(武道)16人 ・西成(エンパワメントスクール)11人 ・箕面東(エンパワメントスクール)15人 ・岬(エンパワメントスクール)70人

 ・桃谷(普通Ⅰ部)4人 ・桃谷(普通Ⅱ部)5人 ・市立中央(普通)18人 ・市立中央(ビジネス)42人 ・豊中能勢分校(総合学)42人

 

平成31年度特別入学者選抜全日制の課程総合学科(エンパワメントスクール)、多部制単位制1部及び2部(クリエイティブスクール)並びに昼夜間単位制の面接等による合格者決定に係る「基準」について

2019年2月21日 木曜日

大阪府教育委員会

 

大阪府教育委員会HPより、「平成31年度特別入学者選抜全日制の課程総合学科(エンパワメントスクール)、多部制単位制1部及び2部(クリエイティブスクール)並びに昼夜間単位制の面接等による合格者決定に係る『基準』について」が、発表されました。

 

大阪・公立高校特別選抜 出題の狙い

2019年2月20日 水曜日

産経新聞

 大阪府内の公立高校の平成31年度入試の特別選抜特別選抜では、中学校卒業までに学習する基礎的・基本的な事項の確認に加えて、思考力、判断力、表現力などを問う問題が出された。国数英は基礎的なA問題と、標準的なB問題の2種類を用意した。各教科の出題の特色と狙いは次の通り。

 【国語】A問題では、遺跡の発掘について述べた文章で、要点をまとめ、資料や機器を効果的に活用する力を問うた。また「視点の切り替え」のおもしろさに関する文章では、内容理解や必要な情報を整理する力をみた。B問題では、物理学の本質について書いた文章で、筆者の考えを的確にとらえる力を問うた。

 【数学】A問題では、折り鶴の個数と、つないだ折り鶴の長さとの関係に着目して、日常的な事象から関数関係を見いだし、式に表現する力をみた。B問題ではひし形を題材に、合同な図形や相似な図形の性質を利用し、数学的に推論する力や図形の計量に関する力を問うた。

 【英語】A問題では、基礎的な英文の読解・表現力をみた。B問題の英作文では、読んだ本をクラスメートに薦める場面を設定し、状況に応じた適切な表現で必要事項を的確に伝えられるかをみた。リスニングでは、まとまった会話を聞いて概要の把握ができるかなど、コミュニケーション力を問うた。

 【理科】化学、生物、物理、地学の各分野からバランスに配慮して出題。資料や情報を活用して、科学的・論理的に思考し、答えを導く力を問うた。大問4では日食と月食の話題から月の運動について、また高い山で菓子袋が膨らむという話題から気象について、それぞれ基本的知識やそれを活用する力をみた。

 【社会】地理、歴史、公民分野に関する事項を多角的に考察できるよう設問を工夫。大問4では「琵琶湖とその周辺」をテーマにして、歴史や水の利用量についての資料を読み取り、知識と結びつける力を問うた。

 

平成31年度大阪府公立高等学校入学者選抜における志願者数について

2019年2月15日 金曜日

大阪府教育委員会

 

大阪府教育委員会HPより、「平成31年度大阪府公立高等学校入学者選抜における志願者数について」が、発表されました。

 

●倍率が1.30倍を超える学校

 ・岸和田市立産業 1.43倍  ・大塚 1.74倍  ・桜宮 1.42倍  ・咲くやこの花 1.30倍

 ・夕陽丘 1.68倍  ・成城 1.75倍  ・和泉総合 1.50倍

 

高等学校生徒募集(1.5次)状況

2019年2月7日 木曜日

大阪府中学校高等学校連合会

 

大阪府中学校高等学校連合会HPより、「高等学校生徒募集(1.5次)状況」が、発表されました。

 

●1.5次入試実施校

 ★男子校・・・4校 

 ☆女子校・・・15校

 ◆共学校・・・44校

            合計63校

 

受験マンがおすすめするイチオシ私学