知っておきたい受験情報

  • 大阪府 一覧
  • 京都府 一覧
  • 奈良県 一覧
  • 滋賀県 一覧
  • 兵庫県 一覧
  • 和歌山県 一覧

平成28年度滋賀県立高等学校入学者選抜要項について

2015年6月12日 金曜日

滋賀県HPより、「平成28年度滋賀県立高等学校入学者選抜要項について」が発表されました。

関連するサイトへ

平成28年度奈良県立高等学校入学者選抜日程

2015年6月12日 金曜日

奈良県教育委員会HPより、「奈良県立高等学校入学者選抜日程」が発表されました。

 

関連するサイトへ

市立京都工学院高校・サマーガイダンス(生徒・保護者対象)の開催について

2015年6月12日 金曜日

 本年8月に下記のとおり,京都工学院高校(平成28年4月開校)のサマーガイダンス【体験学習(8/5・6・7)&進学型専門学科・説明会(8/30)】を実施いたします。

 工学の面白さを実感できるものづくり体験や,充実した高校生活と未来をサポートする新校の教育内容・環境について,説明を行います。 中学校の生徒・保護者のみなさま,是非ご参加ください。

1.スクールガイダンス(体験学習)

<プロジェクト工学科(工業科)が中心の内容です>

(1)日時 平成27年8月5日・6日・7日(水~金曜日) 9:00~15:00 

※いずれの日も同じ内容で,1日のみの参加となります。体験日の指定はできませんのでご了承ください。申込締切後,こちらで体験日を決定し,中学校を通じて参加票を送ります。

(2)場所 京都市立伏見工業高校(京都市伏見区深草鈴塚町13)

◆詳しい内容・申込フォームはこちらをクリック◆

2.フロンティア理数科 説明会

<フロンティア理数科(進学型専門学科)が中心の内容です>

(1)日時 平成27年8月30日(日曜日) 9:00~12:00

(2)場所 京都市勧業館・みやこめっせ外部サイトへリンクします(京都市左京区岡崎成勝寺町9-1)

◆詳しい内容・申込フォームはこちらをクリック◆

 
関連するサイトへ

大阪府公立入試 配点・選抜方法・学力検査等の発表

2015年6月9日 火曜日

大阪府教育委員会HPより、

平成28年度 大阪府公立高等学校入学者選抜 配点等

大阪府公立高等学校入学者選抜の方法  

平成28年度大阪府公立高等学校入学者選抜における学力検査問題等について

平成28年度大阪府公立高等学校入学者選抜における調査書の取扱いについて

が発表されました。

関連するサイトへ

平成27年度版「My スクールナビ京都」更新

2015年6月5日 金曜日

My スクールナビ京都」を平成27年度版に更新しました。

高校教育課では、中学生のみなさんの高校選択の一助となるよう、府立高校検索サイト「Myスクールナビ京都~府立高校探しナビゲーション~」を、web内に開設しました。
「Myスクールナビ京都」は、いろいろな検索により、各府立高校の特色を探しながら、自分にあった高校や気になる高校を見つけることができるよう、作成しました。

関連するサイトへ

平成27年度「大阪市統一テスト」実施要領

2015年6月5日 金曜日

大阪市教育委員会HPより、

「『大阪市統一テスト』実施要領

別紙 平成27年度『大阪市統一テスト』出題範囲・内容

が発表されました。

 

「関連するサイトへ」から入り、その最下部にリンクがございます。

関連するサイトへ

平成27年度 中学生の体験入学 実施予定表(奈良県公立高校) 

2015年6月5日 金曜日

各高等学校の事情により日程や内容が変更になることがあります。
最新の情報は各校のホームページでご確認ください。

 現在掲載している一覧は、平成27年6月5日現在の実施予定内容です

1)体験入学の参加申込みは、中学校で取りまとめて、各高等学校に直接申し込んで下さい。
2)「参加申込書」は、下記の参加申込書欄または各校のホームページからダウンロードしてください。
3)実施内容に関しては、各校の担当者にご確認ください。
4)内容を変更することになった高等学校は、速やかに学校教育課に連絡してください。

関連するサイトへ

全中学生に英語の新テスト導入へ 平成31年度から 文科省が計画発表

2015年6月5日 金曜日

産経新聞

 文部科学省は5日、義務教育段階で英語力の底上げを図るため、全ての中学3年生を対象とした英語の新テストを平成31年度から導入する計画を発表した。今年7月に6万人を抽出して実験的なテストを実施し、その結果を基に制度設計を進める。今年度末から、都道府県ごとに中高生の英語力について数値目標などを定め、達成状況や改善策を公表するよう求める。

 新テストは、英語の「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能の習得度を確認するために実施する。習得度は国際標準規格「CEFR(セファール)」を用いて示す見通し。現在、小学6年と中学3年を対象に実施している全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)と同様、結果を授業改善などに活用するのが目的だ。

 「話す」「聞く」の技能は、筆記テストのように一斉にテストすることが難しいため、教員と生徒が対面で個別に行うことも検討している。その場合、受験者数が100万人以上となるため、試験期間の長期化や学校側の負担が増すことが予想され、新テストは複数年に1度程度の実施となる可能性もある。

 高校にも英語のテストが導入される。大学入試センター試験に替わり学習到達度を測るため、31年度から予定されている「高校基礎学力テスト」の1教科として実施し、結果を学力向上策に活用する案を検討する。

 文科省は今年7月、中学生6万人、高校生7万人を抽出して実験的なテストを実施する予定で、今年度末に結果を取りまとめる。

 また、都道府県ごとに「中学生の60%が英検3級程度以上を達成」などの数値目標や、目標達成のための授業計画などを取りまとめ、今年度末までに公表するよう要請する。

 ■CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠) 語学レベルの指標を示す国際標準規格。2001年に国際機関の「欧州評議会」が発表し、欧州を中心に学校教育の数値目標などとして使われている。評価基準は「住所を伝えられる」「身近な話題について文章を作れる」「流暢(りゅうちょう)に自己表現できる」などで、「基礎(A)」「自立(B)」「熟練(C)」の3つの段階をそれぞれ2つに分け、「A1」から「C2」の6段階に分類。英検2級はB1に相当するなど資格試験の等級や点数などから能力を換算できる。

関連するサイトへ

京都精華女子中・高が男女共学に 16年度から

2015年6月4日 木曜日

京都新聞

 京都精華女子中・高(京都市左京区)は4日、2016年度から男女共学にすると発表した。新校名は「京都精華学園中・高」で、新学科の開設や普通科での新コースの設置を検討している。

 16年度の外部募集人員は前年度と同じ中学50人、高校180人。今夏からトイレなど校舎の改修を開始し、来年4月には一般教室や特別教室が入る校舎2棟の建て替え工事に取り掛かる。

 少子化が進んでいる上、総務省が先日まとめた人口推計では、14歳以下で女子は男子を下回る。山本綱義校長は「10年、20年先を見据え、女子高として成り立っていくのかを考えた。経営が安定しているうちに将来に備えたい」と話した。

 京都精華女子中・高は1905(明治38)年に開校し、今年で創立110年。生徒数は中学126人、高校519人。同校の共学化で府内の女子校は8校になる。

関連するサイトへ

京都市立高校ホームページ「Kyoto City High Schools」開設!

2015年6月1日 月曜日

京都市立高校最新情報を発信します

市立高校の魅力や特色をよりよく知っていただくため,これまでの各市立高校のホームページに加え,新たに市立高校に関わるあらゆる情報をまとめたホームページを開設しました。

アドレスはこちらです。 http://www.kyotocity-hs.jp/

 

各校の教育内容や部活動等の紹介,進路状況,志願状況や学力検査の内容等の選抜情報等をお知らせします。
そのほかにも,学校説明会の日程をわかりやすくカレンダーで表示し,学校案内の冊子をPDFでご覧いただけます。

関連するサイトへ

PAGE TOP へ