京都府エリア情報

  • 大阪府
  • 京都府
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 兵庫県
  • 和歌山県

京都府エリアの受験情報

京都府エリアの入試システムについて

 【通学区域について】
 京都市・乙訓/山城/口丹/中丹/丹後の5通学圏があります。
 専門学科については、原則的に府内のどの高校のどの学科も受験できますが、一部には出願できない通学圏もあります。

選抜名 前期選抜 中期選抜
実施学科/
設置校など
 ◇普通科(総合選択制含む)
  単位制/洛北・市立日吉ヶ丘・城南菱創
  専門的な学科/ 
  市立堀川(探究学科群)・嵯峨野(京都こすもす)
  市立西京(エンタープライジング)・桃山(自然科学)
  山城(文理総合)・鳥羽(グローバル)
  市立紫野(アカデミア)・市立塔南(教育みらい)
  南陽(サイエンスリサーチ)・京都八幡(人間科学)
  亀岡(数理科学)・園部(京都国際)・福知山(文理科学)
  西舞鶴(理数探究)・市立京都工学院(フロンティア理数)
 ◇専門学科 ◇総合学科

 ◇ 全日制のすべての学科
  (定員から前期選抜の募集
   人数を除いた人数)

選抜資料  ◇ A・B・Cの3つの方式から各校が方式
   及び検査項目を定めて実施
 ◇ 学力検査(5教科)
 ◇ 報告書

上旬 出願期間  
中旬 選抜検査等
下旬 合格発表 出願期間

上旬 【×】前期選抜合格者は、中期選抜に出願できません。 学力検査
中旬 合格発表
下旬 後期選抜

※ 2019年の主な入試日程は未発表です。 (例年8月下旬に発表されます)

 

入試当日のスケジュール

〈前期選抜〉

時限 第1時 第2時 第3時 第4時
教科 国語 数学 英語 面接
問題 共 通 共 通 共 通 リスニング

 ※ 検査時間および開始時間
   は各学
校長が別途定め、
   配点も学校・選択方式に
   よって異なる。

時間 50分 50分 40分 10分
時刻 9:20~
10:10
10:30~
11:20
11:40~
12:20
12:30~
12:40
配点 50点 50点 50点

※ 普通科の専門的なコースおよび専門学科については、実施する問題(共通学力検査/独自検査問題)、また実施教科数(5教科/3教科)
  を、各学校が決定する。

※ 専門学科に関する検査を行うところもあり、学科・コースにより時間・時刻は異なる。

〈中期選抜〉

時限 第1時 第2時 第3時 第4時 第5時
教科 国語 社会 数学 理科 英語
筆記 リスニング
時間 40分 40分 40分 40分 30分 10分
時刻 9:30~
10:10
10:30~
11:10
11:30~
12:10
13:05~
13:45
14:05~
14:35
14:45~
14:55
配点 40点 40点 40点 40点 40点

※共通の学力検査で実施する。

 

入学者選抜の概要
(2018年度の場合) ※高校によって、調査書および学力検査の加重配点を行う場合がある。

前期選抜
受験機会を複数化し、多元的な評価尺度による選抜を行います。募集人員は各学科の定員に一定の割合を乗じた人数で、全日制課程のすべての学科、定時制課程(昼間)の農業および家政に関する学科で行われます。受験生は1つの高校の1つの学科・系統等を選んで志願します。
検査項目 選抜方式
A方式 B方式 C方式
 共通学力検査(国語・数学・英語)または高校が独自に
 作成する学力検査の中からあわせて5教科以内。
必須 必須
 報告書 必須 必須 必須
 面接、作文(小論文)、のいずれか1項目または両方 必須 必須 必須
 活動実績報告書 ※選択 必須 (定時制を除く) ※選択
 実技検査 必須

※ 「選択」は実施の有無を高校が決定。 ※ 高校が独自に作成する学力検査については別途定めます。

 

中期選抜
前期選抜で募集定員の100%を募集する学科等を除くすべての学科で実施。学力検査(5教科)の成績および報告書を総合的に判断し、合格者を決定します。第2志望まで志願できます。なお、全日制課程では第1志望に順位をつけて、異なる志願先を2校または2学科・系統等まで志願することができます。
報告書 学力検査
  •  9教科 全学年の評定 195点(①+②) 
  •  5教科 200点
  •  ●5教科(国語/社会/数学/理科/英語)
     (各教科5点)×(5教科)×(3学年分)=75点(①)
     ●4教科(音楽/美術/保健体育/技術・家庭)
     (各教科5点)×(評定を2倍)×(4教科)×(3学年分)=120点(②)
  •  ●実施5教科
     (国語/社会/数学/理科/英語)
     (各教科40点)×(5教科)=200点

 

 ステップ1

中 期 選 抜

後期選抜
中期選抜を実施した後、なお相当の欠員が生じている場合に実施することがあります。後期選抜実施校は、中期選抜合格者の発表と同時に発表。報告書、学力検査(国・数・英)、面接の結果による総合的に判断し、合格者を決定します。

 

 

 

京都府公立「前期選抜」一覧
 (2018年度の場合)    ※ 次年度入試で変更になる場合があります。

※ 実施検査項目の数字は配点。●は共通学力検査、◎は独自検査問題です。
※ 募集割合は各学科の募集人員に占める割合。募集割合を方式等により分けている学科等については、それぞれの 募集割合を「程度」と
  します。

※ 他通学圏からの志願が可能なケースがあります。専門学科については、高校・学科によって志願できる通学圏が限定される場合があります。
※ 清明高校は前期選抜ではなく、「特別選抜」として実施されます。

PAGE TOP へ