奈良県エリア情報

  • 大阪府
  • 京都府
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 兵庫県
  • 和歌山県

奈良県エリアの受験情報

奈良県エリアの入試システムについて

 【通学区域について】
 県内全域です。県内のどの高校(学科)も受験することができます。
 十津川高校の募集人員は、連携している中学校からの中高一貫選抜者を定員から差し引いた人数とします。

選抜名 特色選抜 一般選抜
実施学科  ◇ 普通科(一部のコース)
 ◇ 専門学科
   農業/工業/商業/家庭/情報/福祉/
   国際/体育/芸術に関する学科
 ◇ 総合学科

 ◇ 普通科
  (定員のすべて、または一部)
 ◇ 理数科
 ◇ 特色選抜で合格者数が定員に
  満たなかった学科・コース

選抜資料  ◇ 学力検査
  5教科から学校が学科・コースにより3教科
  を選択(国・英2教科のケースもある)。
 ◇ 学校独自検査・面接・実技検査から
  各校が1種類以上を選択。
 ◇ 調査書
 ◇ 学力検査(5教科)
 ◇ 面接(実施する学科コースのみ)
 ◇ 調査書
 ※2次募集
 ◇ 学力検査(国・数・英の3教科)
 ◇ 面接 ◇ 調査書

中旬 出願期間 2/13・14  
下旬 選抜検査 2/20・21 合格発表 2/26

上旬 【×】特色選抜合格者は、一般選抜に出願できません。 出願期間 3/4・6
中旬 学力検査 3/12  合格発表 3/18
下旬 2次選抜 3/25

※ 2019年度の主な入試日程を記載。

入試当日のスケジュール

〈一般選抜〉

時 限 第1時 第2時 第3時 第4時 第5時 ※実施校のみ
教 科 国 語 社 会 数 学 英 語 理 科 面 接
時 間 40分 40分 40分 40分 40分
時 刻 9:15~
9:55
10:15~
10:55
11:15~
11:55
12:50~
13:30
13:50~
14:30
14:45~
配 点 50点 50点 50点 50点 50点 点数化しない

 

 

入学者選抜の概要
(2018年度の場合)  ※高校によって、調査書および学力検査の加重配点を行う場合がある。

 

  • 特色選抜
学力検査 その他の検査 調査書および記録
国語・社会・数学・理科・英語
の5教科から、各校が原則と
して3教科を選択して実施。
学校独自検査(独自問題・口頭試問・実験・
自己表現に関するもの等)、面接、実技検査
から各校が1種類以上を選択して実施。
第2・第3学年の9教科の学習成績、
3年間の学習・特別活動・その他の
活動の記録、特技に関する記録

 

  • 一般選抜
学力検査 その他の検査 調査書および記録
国語・社会・数学・理科・英語
(各40分・50点満点)
※英語は聞き取り検査を含む。
面接を実施する学科コースがある
(点数化しないが結果を合否判定
の資料とする)。
第2・第3学年の9教科の学習成績、
3年間の学習・特別活動、
その他の活動の記録

 

  • 2次選抜
学力検査 その他の検査 調査書および記録
国語・数学・英語 (各30分・50点満点) 面接を実施(点数化する)。 一般選抜に同じ。

 

調査書点の算出方法

  • 各教科 15点満点
  • (2年と3年の比率 1:2)
×
  • 9 教科
  • 135点 満点
         

  《調査書の特別な取扱い》
  学科・コース定員の一部について、「調査書の特別な取扱い」によって選考する「合格人数枠」を設けている
  学校もあります。調査書のその他の記載事項のうち重視する事項を定めて点数化し、成績に加算します。

 

加重配点を行う高校の配点例

〈一般選抜〉               ※詳しくは「入学者選抜一覧」を参照してください。

高校名 学科名 学力検査得点 調査書点 合計
 郡山 普通科 (標準的な配点) 250点満点 135点満点 385点満点
 奈良北 理数科 250点満点 165点満点 (数・理各2倍) 415点満点
 高田 普通科 300点満点 (得点を1.2倍) 135点満点 435点満点

 

 

 

奈良県公立高校入学者選抜一覧
(2018年度の場合)   ※ 次年度入試で変更になる場合があります。

※ 一般選抜の実施を行うのは①一般選抜のみ行う場合、②特色選抜で定員が満たなかった場合、
  ③総募集人員から連携型選抜の合格者数を差し引いた人数を募集する場合。
※ 奈良市立一条高校の外国語科(推薦選抜)は、募集人数のうち20人は英語を重視した選抜を行い、
  残りの人数について上表のとおり選抜する。

 

PAGE TOP へ