【京都府】最新受験ニュース

単独選抜、8割支持 京都府公立高入試アンケート

2014年7月16日 水曜日

単独選抜、8割支持 京都府公立高入試アンケート

 

 京都府の公立高入試制度の大幅な変更を受け、府教育委員会は今春に受験した高校1年生と保護者を対象にアンケートを実施し、このほど結果を公表した。受験生が受ける高校を選べる「単独選抜」に完全移行した京都市・乙訓通学圏では、生徒、保護者とも8割以上が制度変更を支持した。一方、新しく導入した前期、中期選抜の複数回受験の評価では、生徒と保護者の間で温度差が見られた。

 

詳細は、こちら

京都府立清明高等学校を新たに開校(京都府教育委員会HP)

2014年7月12日 土曜日

京都府教育委員会HPより、

昼間2部制単位制普通科高等学校「京都府立清明高等学校」が、

平成27年4月に開校されます。

 

詳細は、こちら

 

京都学園中・高が別法人 今春、大学から分離独立

2014年7月12日 土曜日

京都学園中・高が別法人 今春、大学から分離独立(京都新聞)

 

 京都学園中学・高校(京都市右京区)を運営する新しい学校法人が4月に設立され、京都学園大(亀岡市)を運営する学校法人京都学園から分離独立したことが11日、分かった。関係者によると、同高と大学の依存関係の弱まりや運営方針の相違が背景とみられる。

 

詳細は、こちら

京都・向島中と3小統合を検討 19年春、一貫校に

2014年7月8日 火曜日

京都・向島中と3小統合を検討 19年春、一貫校に(京都新聞)

 

 京都市伏見区の向島地域にある向島南、向島二の丸、二の丸北の3小学校と向島中学校の統合による小中一貫校の新設を京都市教育委員会が検討していることが7日分かった。2019年春の開校を目指すという。向島ニュータウン建設で児童数が増加し、3小学校が相次いで新設されたが、最近は少子高齢化でいずれも減少した。統合すれば3校は三、四十年の短命で役割を終える市内で初のケースになる。

 

詳細は、こちら

京都府立高校が集う通学圏別合同説明会を全通学圏で開催します。(教育委員会)

2014年5月19日 月曜日

京都府立高校が集う通学圏別合同説明会を全通学圏で開催することが、教育委員会ホームページにて発表されました。
京都府立高校の魅力や特色を知る絶好の機会です!
平成26年度通学圏別合同説明会予定は、こちら

京都府公立高校 平成26年度学校説明会開催予定日一覧を掲載(教育委員会)

2014年5月16日 金曜日

京都府公立高校 平成26年度学校説明会開催予定日一覧が、教育委員会ホームページにて掲載されました。

各通学圏ごとに掲載されてます。

下記のリンクでも閲覧できます。

京都市・乙訓通学圏
 
山城通学圏
口丹通学圏
 
中丹通学圏
 
丹後通学圏

 

思い込みで入試時間短縮 京都府立朱雀高

2014年4月15日 火曜日

思い込みで入試時間短縮 京都府立朱雀高

 朱雀高入試の試験時間短縮問題について、京都府教育委員会は14日、試験時間に対する担当者の誤った思い込みや点検不足、情報共有の欠如が原因とする調査結果を明らかにした。府議会文教常任委員会で報告した。

詳細は、こちら

京都の情報

2014年2月27日 木曜日

京都の情報です。

受験マンがおすすめするイチオシ私学