【大阪府】最新受験ニュース

平成26 年度大阪府後期入試 合格者の学力実態調査(大阪府教育センター)

2014年8月5日 火曜日

大阪府教育センターより、「平成26 年度大阪府公立高等学校入学者選抜学力検査( 後期入学者選抜全日制の課程) における府立高等学校合格者の学力実態調査」が8月4日発表されました。

 

26年度入試の100点換算の平均点ですが、

 国 語56.6  社 会55.7  数学A  39.6 数学B 45.4  理 科 56.4  英語A 42.3 英語B 67.7

 

詳細は、こちら  

大阪府公立高校 学校説明会等について(大阪府教委HP)

2014年7月26日 土曜日

大阪府公立高校 学校説明会等について(大阪府教委HP)

 

詳細は、こちら

「大逆転が可能な学校に」エンパワメントスクール概要判明 大阪府教委

2014年7月25日 金曜日

「大逆転が可能な学校に」エンパワメントスクール概要判明 大阪府教委(産経新聞)

 

 府教委は23日の教育委員会議で、来年度から府立高3校に新設し、小・中学校の学習内容を学び直しできる「エンパワメントスクール」について、具体的な教育方針や各校の特色などの概要を明らかにした。

 

詳細は、こちら

大阪の公立高入試一本化…「自己申告書」導入も

2014年7月17日 木曜日

大阪の公立高入試一本化…「自己申告書」導入も(読売新聞)

 

 大阪府教委は、2003年から前期(2月)と後期(3月)の2回に分けて行っている府内の公立高校入試を、原則として3月に一本化する方針を固めた。受験生が自分の長所などをPRする「自己申告書」を提出させ、合否判定に用いることも検討。現在の中学2年生が挑む16年春入試での実施を目指す。

 

詳細は、こちら

施設一体型小中一貫校の児童生徒募集を行います(大阪市教育委員会)

2014年7月16日 水曜日

施設一体型小中一貫校の児童生徒募集を行います

 

  大阪市では施設一体型小中一貫校を設置し、全市から児童生徒を募集して9年間を見通した1年生からの英語学習や小学校からの一部教科担任制を取り入れた授業を行うなど、特色ある教育を実施しています。

 平成27年4月には、大阪市で3校目となる「今宮中学校区小中一貫校(愛称:いまみや小中一貫校)」を開校します。「いまみや小中一貫校」は、平成27年4月に萩之茶屋小学校、今宮小学校、弘治小学校を統合して新たに開校する新今宮小学校を今宮中学校の校地内に設置するものです。

 初年度の募集となる「いまみや小中一貫校」については、小学校1年生から6年生、中学校1年生から2年生になる児童生徒を募集します。

 また昨年度に引き続き全市募集を実施する「矢田南中学校区小中一貫校(やたなか小中一貫校)」と「中島中学校区小中一貫校(小中一貫校 むくのき学園)」については、小学校1年生、中学校1年生になる児童生徒を募集します。

 

詳細は、こちら

平成27年度大阪府公立入試のボーダーゾーンの扱い等の発表(教育委員会HPより)

2014年7月15日 火曜日

平成27年度大阪府公立高等学校入学者選抜における「ボーダーゾーン内の選抜基準」、「学力検査の成績及び調査書の評定にかける倍率のタイプ」並びに「数学及び英語の学力検査問題のタイプ」について(大阪府教育委員会HPより)

 

昨年との変更は、

☆福井高校・・・総合学科、八尾翠翔と日根野・・・普通科へそれぞれ変更

☆ボーダーゾーンの扱いの変更は、全日制前期・後期合計6校

☆成城後期の学力試験と調査書の比率が、「1.0:1.0」へ変更

 

詳細は、こちら

大阪府公立高校進学フェア2015 リーフレット

2014年7月2日 水曜日

大阪府公立高校進学フェア2015 リーフレットです。

2・3階の個別相談ブースおよび学校別説明会の時程等、詳細が記載されています。

リーフレット表 

リーフレット裏 

 

 

大阪府公立高校27年度入試日程・選抜方針等が発表されました(大阪府教育委員会HPより)

2014年6月25日 水曜日

大阪府公立高校27年度入試日程・選抜方針等が、大阪府教育委員会HPより発表されました。

内容は、選抜方針・主な変更点・日程表・中国等帰国生、外国人生徒入試実施校・自立支援コース入試実施校です。

 

主な前期試験は2月23日(月)、後期試験は3月16日(月)に学力検査を実施します。

また、西成・長吉・箕面東にて、エンパワメントスクールの入学者選抜を募集します。

 

詳細は、こちら

高校に3Dプリンター課程…来年度、大阪で導入

2014年6月23日 月曜日

高校に3Dプリンター課程…来年度、大阪で導入

 

 大阪府教委は来年度、府立佐野工科高校(泉佐野市)に、設計データを入力して簡単に立体物を作り出す「3Dプリンター」を存分に使った新専攻課程を置く。

  再来年度以降も、別の工科高校で設置を検討する。

 

詳細は、こちら
        

 

大阪府立高に初の中高一貫校設置へ 平成29年度開校予定 富田林高校に中学併設

2014年6月11日 水曜日

大阪府立高に初の中高一貫校設置へ 平成29年度開校予定 富田林高校に中学併設

 

大阪府教委が、府立富田林高校(富田林市)の敷地内に中学校を新設し、カリキュラムを一体化した併設型の中高一貫校にする方針を固めたことが9日、分かった。併設型は全国で増加傾向にあるが、府立校では初めて。府立の中学校設置も初めてで、6年制の特色ある教育を打ち出し、公立高の学区撤廃による生徒の流出を防ぐ狙いがある。早ければ平成29年度に開校予定で、教育委員会議で議論し、最終決定する。

 

詳細は、こちら

受験マンがおすすめするイチオシ私学