• HOMEへ
  • Vもしとは
  • Vもし活用方法
  • 各府県の入試システム
    • 大阪エリア情報
    • 兵庫エリア情報
    • 京都エリア情報
    • 奈良エリア情報
    • 滋賀エリア情報
    • 和歌山エリア情報
  • Vもし日程
  • 自宅受験のご案内
  • 会場テスト
  • 書籍紹介

  1. トップページ
  2. 自宅受験のご案内

自宅受験のご案内

自宅受験について

進研Vもし(府県別模試日程表)

テスト名 終了日 申込締切日 問題発送日 成績処理開始日 初回成績発送予定日
進研V第1回 4/23(日) 終了 4/24(月) 5/  6(土) 5/17(水)
進研V第2回 6/25(日) 終了 6/26(月) 7/  1(土) 7/12(水)
進研V第3回 9/18(祝) 終了 9/19(火) 9/27(水) 10/  7(土)
進研V第4回 10/22(日) 10/18(水) 10/23(月) 10/28(土) 11/  8(水)
進研V第5回 11/19(日) 11/15(水) 11/20(月) 11/29(水) 12/  9(土)
進研V第6回 1/14(日) 1/10(水) 1/15(月) 1/20(土) 2/  3(土)

府県別Vもし(府県別模試日程表)

テスト名 終了日 申込締切日 問題発送日 成績処理開始日 初回成績発送予定日
滋賀V第1回 9/10(日) 終了 9/11(月) 9/16(土) 9/30(土)
滋賀V第2回 11/12(日) 11/  8(水) 11/13(月) 11/18(土) 12/  2(土)
滋賀V第3回 1/14(日) 1/10(水) 1/15(月) 1/20(土) 2/  3(土)
京都V第1回 10/22(月) 10/18(水) 10/23(月) 10/28(土) 11/  8(水)
京都V第2回 1/14(日) 1/10(水) 1/15(月) 1/20(土) 2/  3(土)
兵庫V第1回 11/19(日) 11/15(水) 11/20(月) 11/29(水) 12/  9(土)
兵庫V第2回 12/24(日) 12/20(水) 12/25(月) 1/  6(土) 1/20(土)
兵庫V第3回 1/28(日) 1/24(水) 1/29(月) 2/  3(土) 2/14(水)
大阪公立V(AB・C) 2月中旬 1/29(月) 2/  1(木) 2/10(土) 2/21(水)

※ 開始日以降は到着次第随時、処理を行います。
  ただし、案内日より1ヶ月後が最終締切日となります。




■来年、近畿圏の高校受験に挑むこんな生徒さんにおすすめします。

●塾に通っていないので、高校受験に不安がある。
●中学校の進路指導だけでは、資料が少なく安心できない。
●多くの友達が塾で「Vもし」を実施しているので、できるなら自分も受験したい。
●大きな母集団の中で自分の学力を正確に知り、より適格な志望校選びの資料としたい。
●他社の会場テストは会場に行くのに時間がかかるので、もっと手軽に自宅受験できるテストを捜していた。
●できるだけいろいろなテストを受験して、高校受験(合格)に自信を持ちたい。
●来年度に他府県から近畿圏に転入(転居)する予定で、どの高校を受験したらよいかわからず困っている。


■会場受験などを利用して、本番に向けて試験慣れをしよう!

●近畿圏の5000以上の学習塾、進学塾で利用されている信頼性の高い学カテストです。
●「Vもし」を受験する中学3年生は何と6万人。ナマの追跡資料から正確な合否判定ができます。
●「Vもし」をご自宅で受験する場合、各学習塾での「Vもし」実施期間が終わった後となります。
●答案の採点に添付してお送りする成績表で、きめ細やかな成績分析や志望校診断ができます。「Vもし」成績表の見本をご覧ください。
●「Vもし」をお申込みいただくと、テスト結果と共に「成績資料」「解答と解説・付録の学習手引」などをお送りします。



自宅受験テストの実施時間と料金

● 「自宅受験・Ⅴもし」は中学3年生限定のテストです。
● 各テストの実施回数と実施時間はそれぞれ以下のようになります。
  厳正に時間を計って実施し、解答用紙のみをご返送ください。
  ①進研Ⅴもし(第1回~第6回)
   国・数・英・・・・各45分
   理・社・・・・・・各40分
  ②大阪公立Ⅴもし(AB、C 対策問題)
  【 AB 対策問題 】
   国・数・・・・各50分
   英・・・・55分(筆記40分、リスニング15分)
   理・社・・・・各40分
  【 C 対策問題 】
   国・・・・50分
   数・・・・60分
   英・・・・55分(筆記30分、リスニング25分)
   理・社・・・・各40分
  ③京都Ⅴもし(第1回、第2回)
   5科目ともに40分(英語・筆記30分、リスニング10分)
  ④滋賀Ⅴもし(第1回~第3回)
   5科目ともに50分(国語・作文含む、英語・リスニング含む)
  ⑤兵庫Ⅴもし(第1回~第3回)
   5科目ともに50分(英語・リスニング含む)
●テスト結果と共にお返しするものは「成績資料2種類」「解答と解説・付録の学習手引」等です。
●テスト1回につき料金は 5,400円(消費税・郵送料・代引き手数料込み)です。
※府県別 滋賀Vもしのみ5,700円となります。
※北海道、東北地方、沖縄・離島へのお支払い方法及び配送方法が異なります。
※3回以上一括お申し込みいただきますと
 「受験参考資料 V-pass」
  (A4 定価500円)
 を無料進呈いたします(毎年8月に発売)。


自宅受験テストの流れ

■申込から成績表受け取りまでの流れ
申込み ●各回ともお申込みは、申込み締切日までにお願いします。
 申込みページからご注文いただくと、受付完了の確認メールをさしあげます。
テスト宅配●発売予定日に「Ⅴもし」テスト問題を宅配便でお届けします。
 お支払いは代引となっていますので、ドライバーに代金をお支払いください。
自宅受験●テスト問題を同封の実施要領に従って受験してください。
 各科目ともテスト時間を計って厳格に取り組んでください。
答案郵送●成績処理開始後は随時処理を行っております。
 処理開始日より約1ヶ月後に成績処理の最終締切日となります。
処理●成績処理は、デジタル採点によって行われ、各小問の正誤をすべて入力して正確な志望校
 の判定と学力分析が細かに出力されます。
成績表配達●初回返却日以降は答案が弊社に到着した日より、営業日約2週間後に返却しております。
 その際に「解答と解説」を同封しております。



【個人情報について】



自宅受験・Vもし テストサンプル(中学3年生)

国語テスト問題

数学テスト問題

英語テスト問題

社会テスト問題

理科テスト問題


それぞれの教科をクリックしていただくと、アクロバットリーダーが起動した後テスト問題があらわれます。問題は、見本のためボケて表示されていますが、実物は鮮明な印刷となります。



よくあるご質問

「自宅受験-Vもし」の出題レベル(難易度)は、どの程度ですか?
テストサンプルをご覧いただければわかりますが、平均点が500点満点中およそ半分の250点前後となることを問題作成の方針としています。したがって、難易度的にはいわゆる公立入試程度の「標準レベル」ですが、私立高校の上位から下位のレベルの入試問題も視野に入れて問題作成されています。しかし、一部の難関校(偏差値70以上)といわれるハイレベルの私立向けのテストではありません。また、特定の府県の公立高校の入試問題に準拠しているわけではありません。

テストの母集団(受験者数)はどのくらいになりますか?また、その偏差値は正確ですか?
近畿圏の5000を超える学習塾で弊社の「Vもし」が実施されており、年に1回以上受験した中3生は、毎年6万人に上ります。先に学習塾で受験した母集団から偏差値評価が導かれますので、「Vもし」を塾実施期間の後で受験したものとまったく同一の値で成績が評価されます。したがって、偏差値は極めて安定した正確・妥当なものとなっています。毎年この偏差値が近畿圏の6万人に上る塾生の志望校決定の最有力資料として学習塾の現場で利用されているのです。

テスト成績表の志望校の「合格可能性診断」は的確ですか?
すでに述べましたように、6万人を超える前年度入試の実際の合否追跡結果を集計した資料をもとに、各高校の学力分布と合格に必要な偏差値が割り出されます。学習塾で使われているものと同様、各受験者の「合格可能性診断」は的確でありとても精度の高いものです。

テスト成績表の中に出力される「順位」は、実際のこのテストの受験者中の順位ですか?
いいえ。実受験者中順位ではありません。実受験者中順位を出しても、その母集団が上位、あるいは下位に偏っていると順位を出す意味があまりないからです。そもそも順位や偏差値は、その地域(府県や学区)の中3生全員が受験した場合、始めて安定したより確かな意味を持ちます。したがって、弊社では、初めに多数の塾実施によりその地域の在籍者全員が受験した場合をコンピュータが推計算出する、という方法をとっています(統計手法による推計順位)。

このテストは年間6回ありますが、何回くらい受験したらよいですか?
1回だけの受験でも、充分に参考資料となりますが、できるだけ的確に志望校を検討するには、最低3回は受験することをお勧め致します。

テスト問題が届けられたら、5科目全部を休日などに1日で実施した方がよいですか?
自宅受験のよいところは、テストを自由な時間に実施できるところにあります。1日1科目づつ実施していけば5日で済みますし、自分の都合のよい日、時間に取り組んでください。ただし、厳格に時間を計って実施してください。わからない問題があっても、絶対に教科書や参考書などを見てはいけないことは、あらためていうまでもないことです。

テスト答案発送後、成績の返送の際に他にどんなもの(資料)がいただけますか?
「成績表」の他に、「答案分析表」「解答と解説・付録の学習手引」、その時期に応じて「受験情報誌・進研ジャーナル」などの受験に参考となる資料です(これは添付のつかない号もありますのでご了承ください)。また、3回以上お申し込みの方には、弊社発行の高校受験案内書「受験参考資料 V-pass」をもれなく贈呈致します。送りする時期は8月~9月のテスト問題発送時となります。

テストを受験した後に、テストデータや成績が他の人に漏洩することはありませんか?
絶対にありません。テストの注文はネット上で行いますが、実施済みの成績表は宅急便にて物納で届けられます。したがって、ネット上での漏洩はあり得ません。

このテストは、ここのホームページの申し込み欄からでしか申し込めませんか?
FAXでも構いません。ホームページにあるものと同じ入力要項を適当な紙に記入しお送りください。FAXNo.(06-6762-4582)

このテストを受験して、その成績結果からどの高校を受験したらよいか等、自己の進学について電話等で直接相談することはできますか?
弊社では、このテスト結果を基にしたアドバイスや相談には応じておりません。各地域で行われている入試相談会等を利用することをおすすめします。


K君の合格体験記

高校の合格体験を機に大阪で家族一緒の生活が実現。(追手門学院高等学校合格)

ぼくは中学を卒業する今春まで三重県に住んでいましたが、ちょうど1年前の今ごろでしたか、高校受験を機に、大阪に単身赴任中の父と家族一緒に暮らすことを決めました。しかし、大阪の高校についての情報は三重県内では限られ、どの高校を受験したらよいか不安でいっぱいでした。そんな時、がってん放送局(現在は「受験情報Vスタジオ」)のホームページ内に「自宅受験テストコム」を見つけたのです。のぞいてみると、近畿圏の3000(現在は5000)以上の学習塾や進学塾で利用され、様々なデータに裏付けされた信頼性の高い学力テストであり、自宅に居ながらにして受験できるとあります。これだと思いました。大阪での自分の実力が把握でき、志望校の絞り込みができるのです。挑戦してみたいと母に相談したところ大賛成してくれましたので、さっそく第2回目のテストから参加しました。宅配便で送られてきた「Vもし」を自宅で受験し、答案用紙を郵送すると、まもなく「成績表」と「解答と解説」、それに受験資料などが送られてきました。「成績表」のきめ細やかな分析には、正直びっくりしました。自分のテスト結果が受験者全体の中でどのあたりの位置にあるのかを示した偏差値によって、公立志望校と私立志望校それぞれの合格の可能性が表示されているのです。「Vもし」の受験を重ねるうちに、だんだんと自信がわいてきて、絶対に受かるんだという強い信念が生まれました。結果、第一志望校の追手門学院高等学校に入学することができたのも、この「自宅受験・Vもし」のおかげです。どうもありがとうございました。



Nさんの合格体験記

わたしたちは、こうして志望校に合格した♪(四天王寺高等学校 合格)

私は、年明けの高校受験が間近に迫ってきた頃、しだいに学校の授業だけでは不安になってきました。学力アップのために塾探しをしたことがありましたが、自宅が都心から離れていることもあってなかなか気に入った塾がありませんでした。母と大阪の梅田に買い物に出かけた時などは、高校受験に関した本を手当たりしだいに買って帰ったりしてましたが、それで問題は解決するはずもありません。そんなある日、友達から大阪進研の「自宅受験テスト」があることを教えてもらいました。まだ買ってもらって3ヶ月もたっていないパソコンに向かい、インターネットから教えてもらったアドレスを打ち込んだのを今でもはっきりと覚えています。探していたものが、こんな身近なところにあったのです!それからは毎回送られてくる成績表が待ち遠しくてたまりません。おかげで成績もぐんぐん上がり、視野も広がり高校受験への不安も解消!小学校時代からの大の仲良しと二人そろって四天王寺高校に入学することができました。みなさんも「自宅受験テスト」でがんばってくださいね。